ヒプノセラピー
ヒプノセラピー
サイトマップ プライバシーポリシー
ヒプノセラピー
ヒプノセラピー
 

日本ヒプノセラピー協会 設立目的/活動内容

 
当協会の設立目的
日本ヒプノセラピー協会は、日本国内におけるヒプノセラピーの正しい理解と普及、そして発展に貢献することを目的とする第三者機関として、2001年12月に設立されました。
当協会においては、「心の健康」をサポートする様々な心理療法の中でも、従来の心理療法に比べると短期間で、高い効果が期待できるブリーフセラピー(短期療法)としてのヒプノセラピーの有益性や可能性を追求し、潜在意識の効果的な活用法と日常のメンタルヘルスケアへの応用法などについて、幅広く情報を提供していく事を目的としております。
また、一般レベルにおける催眠(ヒプノシス)に対する認識の現状を受け止めた上で、催眠療法の素晴らしさを認識していただけるよう、誤解や偏見を解消すべく活動してまいります。
さらに、ヒプノセラピー及び心理療法の最前線で活躍するセラピスト、講師、有識者との交流及び情報交換により、常に最新の情報について検証することを心がけております。


当協会の活動内容
ストレス社会と言われる現在の日本においては、次第に心理療法についての必要性が高まり、ヒプノセラピーに限らず、数多くの心理療法が欧米より取り入れられております。また、ヒプノセラピーを含む心理療法に対する認知度が高まることによって、一般の方々の中でもセラピーというものが受け入れられ、日常化していく中、心理療法家に求められる要件も次第に高度なものへとなってきております。
また一方で、欧米の社会背景、文化、国民性から生まれた心理療法が日本において普及するにつれ、日本の文化、国民性に即したものが強く求められつつあるのが現状です。 このような中、当協会のバックボーンであり、当協会認定校としてヒプノセラピー講座を運営してきた株式会社JMA(旧 株式会社ジャパンメディカルアーツ)は、現在の日本におけるメンタルヘルスケアの実情と「心の癒しと健康」を求める人々の声に即したヒプノセラピーの普及を目指し、日本ヒプノセラピー協会の運営を、長年に渡りヒプノセラピーの普及と信任のために尽力している(有)ヤザワインターナショナルに一任することを決定いたしました。
2008年10月をもって、日本ヒプノセラピー協会のすべての活動は(有)ヤザワインターナショナルへ移項致しました。(有)ヤザワインターナショナルは、日本ヒプノセラピー協会の母体として、そして協会認定校として、ヒプノセラピーの正しい理解と普及を目指し、日本におけるヒプノセラピーのスタンダードを確立すべく活動いたします。

日本ヒプノセラピー協会概要 - TOP



JBH認定スクール
ヒプノ動画
ヒプノセラピー
催眠がもたらす7つの効果
ヒプノセラピー
引き寄せの法則
ヒプノセラピー
心の仕組み
ヒプノセラピー
催眠であなたが結婚できない
理由がわかる!
ヒプノセラピー
人生は波乱万丈
日本ヒプノセラピー協会  〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-32-8-503 TEL:03-5432-6810 FAX:03-5432-6820